保湿化粧水でシミが薄くなるといいな

私はシミに悩んでいます。シミを薄くするにはビタミンCがいいので、ビタミンCが多いブロッコリーや柑橘類を食べているのですが薄くなりません。食品のビタミンCでシミを薄くするには限界があるのかもしれません。

シミを薄くする保湿化粧水メがたくさん販売されています。ビタミンCだけでなく、Lシステインやブドウ種子エキスなど食品では摂りにくい成分を配合しています。研究でシミが薄くなることが確認されているので、保湿化粧水に期待しています。
効果を得るには3か月ほど飲み続けなければなりません。保湿化粧水も薬ではないので、効果が出るまでに時間がかかるようです。少し高いので3か月分も購入するのを悩んでいます。だから今は飲んでいないけど、試したみたいなと思っています。保湿化粧水でシミが薄くなるといいです。

肌の調子が悪いときには美容の保湿化粧水を利用しています。

年齢が30代に入ってくると時々肌の調子が悪いなあと感じることがあります。

肌が荒れやすい秋冬や体調が優れていないときなどはスペシャルな保湿化粧水メントを利用することで肌荒れも上手に乗り切れるようになりました。
毎日飲んでしまうとスペシャルケアにならないと思うのでここぞという時だけ保湿化粧水を利用しています。
私がいつもお世話になっているのはベネフィークのコラーゲン ロイヤルリッチです。
元々友人が使っていて進められて利用するようになりました。
半信半疑だったのですが、即効性があって、これを飲んだ翌日には自分でもビックリするぐらい頼りになる保湿化粧水です。美容成分もたっぷりなのでお肌もツヤツヤになるんだろうなって思います。
お値段も高額ですが、スペシャルケアということでご褒美的に飲んでいます。
保湿化粧品

腸内環境を良くするには?

 

女性であれば、一度は便秘に悩まされた事があると思います。

 

私もその一人で、かなりの便秘で4〜5日出ないことなんて当たり前でした。

 

それが原因で肌荒れが治らず、イライラしやすくなっていました。

 

食物繊維の多い食材や水分となども摂取していましたが、いまいち効果が表れませんでした。

 

このままではいけないと思い、何か他にいい方法がないかと思っていた時に、友人から水素水をオススメされました。

 

水素水は、身体にいいとは聞いていたのですが便秘に効果があるとは知らなかったので、その日から早速試してみました。

 

すると、今までにないくらい効果覿面で、今ではすっかり便秘が解消されました。

 

試したことがない人はチャレンジしてみるといいと思います。

漬物を食べて便秘を解消する

便秘解消にはヨーグルトというけど、私はヨーグルトを食べても便秘がよくなりません。漬物にも乳酸菌が豊富に含まれているから、漬物から乳酸菌を摂取して便秘解消を目指しています。

 

好きな漬物はすぐきです。ラブレ菌はすぐきから発見された乳酸菌です。ラブレ菌が注目を集めて最近はスーパーでもすぐきをよくみかけるようになりました。スーパーで手軽に購入できるけど食品添加物が気になるし、しっかり発酵していないことがあります。そのため、添加物不使用のものをできるだけ選ぶようにしています。しっかり発酵していると変なしょっぱさがなくておいしいです。

 

漬物は納豆に混ぜて食べることが多いです。漬物の塩分があるのでタレは入れません。納豆と漬物のダブル効果でスッキリです。

 

乳酸菌サプリ

2015/02/06 15:26:06 |

私は乾燥肌でしかも脂症です。

 

ですから、いつも欠かさず化粧水を使用していないと、肌が大変な事になります。逆に言えば、ある化粧水を使用していれば、その乾燥肌がなんとか持ちこたえることも出来るというものです。

 

それが、ハトムギの化粧水です。

 

ハトムギにはヨクイニンという、ニキビの発生を抑える成分が有ります。それによってニキビが生まれにくくなり、プラスアルファでいつも瑞々しい素肌を手に入れることが出来ます。肌が綺麗になる理由は、ハトムギが刺激の少ないものだからだそうです。

 

ハトムギ化粧水は、安く販売されているので、大量に使うことが出来るのも好きです。フェイスパックだけでなく背中の乾燥など、体中に使用できます。

 

また、ピーリングジェルなど、多少肌に負担のあるものを使用した後でも、ハトムギで中和してあげることが出来るのも気に入っています。

 

ハトムギ化粧水は、乾燥肌で傷つきやすい肌を保湿して守ることの出来る、強い味方です。

 

もっともっと、末永く使っていきたいです。

2015/02/06 15:24:06 |

私はかなりの乾燥肌だと思います。保湿成分の入っていないファンデーションなどを塗ると塗った瞬間から乾燥して皮が細かく剥けてしまうほどです。乾燥肌対策にはやはりしっかりとした保湿を行うことが大切で、毎日継続して行うことが必要です。

 

私はいつも化粧水を手で付けて手をそのまま10秒くらい顔にあてたままキープします。そうして温めることで化粧水をしっかり肌になじませるのです。その次に乳液を使いますが、これも化粧水と同じようにつけています。そしてクリームです。クリームは化粧水などを肌に閉じ込めてカバーしておく役割なので薄くのばしてつけるようにしています。

 

また、2週間に1度の割合でローションパックをしています。ローションパックうするときの注意点はきちんと時間を守ってパックをするということです。例えば15分間パックをしますと書かれている場合は絶対に15分でパックを止めるようにします。パックを時間以上顔にのせていると逆にどんどん水分を奪われてしまうそうです。

2015/01/13 01:16:13 |

疲れた日にむくみます。毎晩ウォーキングを日課にしていますが、昼間忙しかったときウォーキングすると足がむくんで痛くなります。疲れている上に運動とはいえ更に疲れることをするわけですから、家に帰ってきた頃にはむくんだままで元に戻りません。

 

むくんだままだと足がだるくて寝づらいので、お風呂にゆっくりつかって足をよく揉みます。お風呂から上がった後は足を中心にストレッチします。そうやって血行を良くします。

 

それでも足がだるいときは仰向けで足を90度に上げてブルブル動かしたり、タオルを引いて足を高くして寝ます。心臓より上に足を置くとだるさが緩和されます。

 

押した跡がとれないくらいむくんでいるときでも、これだけすると次の朝にはスッキリとした足になります。

 

足全体が重だるくむくみもある時に

 

ひたすらデスクのPCとにらめっこで

 

一日中座りっぱなしの一日。

 

とりわけ動くでもないのに、

 

夕方には足が重だるくむくんでいることがあります。

 

 

 

そういう日は家でむくみケアをします。

 

まず、むくんだ足には非常に履き辛いですが、

 

着圧式のハイソックスに履き替えます。

 

下に溜まった水分を上に持ち上げてくれるような

 

感覚があります。

 

 

 

そして、着圧式靴下を履いたまま

 

つま先立ちで階段の昇り降りをするなどして

 

積極的にふくらはぎを使います。

 

これで水分の循環を促します。

 

 

 

また横になって、おへそから指2本分の上

 

あたりにある「水分」というツボを押します。

 

名前のとおり、水分代謝を活発にして、

 

無駄な水分や老廃物を排出し、

 

むくみに効果のあるツボとのことです。

 

 

 

その日のむくみはその日のうちに

 

ケアをするように心がけています。

 

 

入浴で足のむくみを解消しよう

 

冷えをとり、いい汗を流して老廃物を排出することによってむくみは解消されていきます。

 

 

 

ぬるめのお風呂に長時間使り、よく本を読んだり音楽を聴いたりしています。

 

お風呂にゆっくりつかることによって美肌効果も期待することが出来るのです。

 

 

 

お風呂につかりながら、足ツボをマッサージしたり、ふくらはぎをマッサージしたりすると、足のむくみも一気に取れてきます。

 

その日のむくみはその日のうちにとっておきたいですね。

 

 

 

入浴すると、大量の汗をかき、沢山の老廃物が排出されます。

 

沢山水分補給をすると、きれいな血液が流れるので、新陳代謝もよくなり、むくみ解消にもつながります。

 

お風呂上りの保湿ケアと一緒に、マッサージをするのもいい方法だと思います。

 

 

妊娠したらむくみに注意!

妊娠中は特におなかが大きくなるにつれて足のむくみがひどくなってきます。その理由というのがおなかが大きくなるにつれて足の付け根のリンパ節が圧迫されて

 

血液の循環が悪くなるというのが一番の理由みたいです。

 

なので妊娠中は毎晩ふくらはぎを心臓にむかってマッサージしたやお風呂にゆっくり浸かって血行を促進したり、寝るときや日中にはなるべく着圧ソックスを履くようにしていました。

 

食事の面でも、むくみは塩分の摂りすぎが良くないらしくお醤油を減塩のものや薄口醤油に変えたり味付けも和風ベースのさっぱりしたものに変えました。

 

その甲斐あってか、1人目妊娠中にはむくみに結構悩まされてたのですが、2人目妊娠中は全期間でむくみに悩むこともなかったです。

 

そんなときはむくみサプリを使ってみるのもいいかもしれません。

2014/11/04 11:29:04 |

ブルーベリーの保湿化粧水に興味ありです。

私は若い頃から近眼でずっとメガネのお世話になって来ました。

ところが最近齢を取ったせいか近くの物が見えにくくなりました。
また、目が疲れやすくなってきて本を読んでいても目がショボショボしてきて文字がかすむようになってきました。
目の疲れ方も若いときと比べたらかなり酷く、仕事柄一日中パソコンを見ているのですが一日の終わりには肩こりも酷い状態です。
なんとかいい方法はないものかと思っているのですが、最近ブルーベリーが目にいいということを聞きました。
ブルーベリーと言えばジャムくらいしか思い浮かばなかったのですが、ブルーベリーを主成分とした保湿化粧水メントがあるとのことです。
アントシアニンという成分が効くということですがとても手軽そうなので試しに飲んでみようと思います。

私が毎日飲んでる保湿化粧水紹介

まずは、ヘム鉄!

これはもう20年近く飲んでいます。女性に多い貧血。
中学生のころは朝の朝会で毎回のように立ちくらみをし、みんなが立っている中ずっと座っていました。その時くらいからヘム鉄を飲み始めだんだんと朝会で座ることが無くなり、フラフラ感も減っていきました。

 

次にビタミンCとB。
これは二つを一緒に飲まないと、効果が無いそうです。
ビタミンCの流出をビタミンBが食い止めてくれると、知り合いの看護師に言われました。これを飲み始めてから、一年がたったある日、鏡を見るとなんとシミが薄くなっていたのです。肌にとてもいいので是非お勧めしたいです。

 

それと、コラーゲンもお勧めです。
肌のハリばかりが取り上げられますが、コラーゲンを飲んでから手先のあかぎれや、かかとのガサガサも改善されました。
皆さんにもお勧めしたいです。
保湿化粧品